今年の夏も暑かったので、ハーフパンツをヘビロテしていた男性も多いのでは?
女子が気になるのは、ハーフパンツの下からのぞくすね毛...もじゃもじゃ(´・ω・`;)
う〜ん、「ワイルドで好きっ!」て方ももちろんいるでしょうが、やはり多数はそうではなさそうです。
なんて言うか...清潔感?が無いというか。
ハーフパンツを履く機会のある方は、ちょーっと気にかけた方が良いかも知れませんね。
ボーボーのすね毛は嫌われる...かと言って、ツルツルも嫌...。
じゃあどうしたら良いんだっ!て思っちゃいますね。

すね毛を薄くする方法は色々あります。
簡単なのは剃ったり切ったりすることですね。
でもこれは一時的な対応であって、さらに切った毛がチクチクと痛くなったりして、不快極まりないですね。
すね毛用のすきカッターみたいな物もあるようですが、これも伸びれば同じことですね。
そもそもハサミやカッターですね毛処理と言うのも危ないですよね。
毛抜きで抜く、という方法もありますが、これはかなり気が遠くなる作業でしょう...。
しかも毛が太いので、結構痛みもあるはずです。

切ったり抜いたりしなくても、手間も痛みもなくてラクちんな方法があります。
それは「脱毛」!
男性が脱毛...?と少し抵抗を感じしまう方もいるかもしれませんが、ここ数年で脱毛を始める男性は増えているんですよ!
中でもヒゲやすね毛を脱毛する方がたくさんいます。

すね毛脱毛と言っても、ツルツルになる訳ではありません。
これは女性の脱毛と同じことですが、何度か通って少しずつ薄くなっていく...という感じです。
ムダ毛の多さは人それぞれですよね。
なので、自分確認しながらちょうど良い状態まで処理できるというのが脱毛の良いところではないでしょうか。
脱毛の前には必ずカウンセリングがあって、目的とする状態や脱毛方法などの確認を行います。
自分で処理をするより断然ラクで安全だし、清潔感を手に入れるならやっぱりプロにお願いするべきですよ〜!
気になる方はそのすね毛薄くならない?短パン履くなら知っておきたい処理方法まとめをチェック☆
男性のファッションって、ワンパターンのイメージもありますが、最近はハーフパンツ派も増えていますね。
ただ、ハーフパンツって、ちょっと少年っぽいイメージですよね。
若くて元気なイメージ。
芸能人なら勝俣州和さんか爆笑問題田中さんのイメージ。
昨今は猛暑ですから、男性だって足を出したいですよね。
長ズボンよりハーフパンツの方が身軽でラクですし。
そもそも長ズボンなんて暑すぎて履いていられないと思います。
アウトドア派の男性は、ハーフパンツ率は高いですね。
海も川も動きやすいのが一番ですしね。

でもこのハーフパンツ、着こなしが難しいようで。
少し間違えるとかなりダサいコーデになってしまうので、注意したいですね。
やはり少年ぽさと、足が短く見える事もあるので、その辺りをカバーできるようなトップスや小物使いでおっしゃれ〜に大人な着こなしで楽しんで頂きたいです。
そもそも男性の露出が多いファッションって、少し難しいんだと思います。
露出は多くても、それを嫌に感じさせなければ素敵なファッションになりそうですが。

露出の多い男性って、女性から見ると好みが分かれるような気がしますよね。
例えば、トップスではタンクトップとか。
これは上半身の美しさがダイレクトに見えますからね。
肩幅と肩から腕にかけての筋肉が程よくあると、格好良く見えますよね。
筋肉フェチの女性は多いですから。
あとは色白男性よりこんがり日焼け肌の男性の方が似合いそうですね。
とは言っても筋肉少なめで身体に自信のない男性は逆効果になり兼ねませんので、タンクトップは避けたほうが良いかもしれません。

タンクトップでもハーフパンツでも、露出によって気になる点はワキ毛、胸毛、すね毛など、『毛の問題』ではないでしょうか。
かなり個人差がある問題ですが、あんまりもじゃもじゃなのは好まない女性が多いと思われます。
まぁ、男性はそんな細かいことは気にせずファッションを楽しんでいる方が多いかな?

夏の男性ファッションはワンパターン?

  • 投稿日:
  • by
夏の男性ファッションといえば、シンプルな物が多いかもしれませんね。
ティーシャツと膝上かクロップドパンツ、サンダルかスニーカーでもうすっかり夏コーデですね。
そこに帽子やアクセサリーなどの小物を合わせて個性を出すとオシャレ感が出ますが、なかなか難しいですよね。

夏のファッションはやっぱり爽やかさが大事だと思うんです。
例えばトップスなら、ボーダーかストライプのシャツ。
細めの柄ならコーディネートに取り入れやすいし、1枚は持っていて間違いないですね。
大人感を出すなら、シャンブレーシャツやオックスフォードシャツをサラッと着こなせると素敵ですね。

ボトムスは、夏ならやっぱり半端丈でしょうか。
キレイ目なシャツに半端丈のパンツ、スニーカーを合わせるのも素敵です。
パンツに柄物を持ってくるのもオシャレ。
昔はタブーだった、『トップスに柄物、ボトムスにも柄物』なコーディネートもオススメです。
が、これはかなりのテクニックが必要かもしれません。
一歩間違えるとものすごくダサ〜い感じになるので、オシャレさんのファッションを参考にしてみるといいと思います。

小物選びにもかなりセンスを問われますよね。
夏はシンプルなファッションだからこそ、小物で遊べるとファッション上級者ですね!
ちなみに、女性は全身白コーデが流行っていましたが、男性にも全身白コーデがあるようです。
ぜーんぶ白、というわけではなく、小物やシャツの色などに少しバランス良くカラーを入れているとよりオシャレ感が出ると思います。

モテコーデを目指しているなら、爽やかさをアピールすると良いですよ。
もちろん白コーデもgoodですが、ハーフパンツで夏らしく爽やかに!
ハーフパンツって子供っぽくなりがちですが、ティーシャツではなくて襟付きのシャツだと大人なファッションになるはずです。
夏らしく爽やかさに...と言っても、タンクトップ1枚は女子ウケ悪め。
オシャレ感はあまりないし、なんか汗臭そうなイメージなので、ご注意くださいね〜!